2013年12月10日

目黒川・冬の桜咲く

目黒川の冬の風物詩、『冬の桜』が始まっておりますぴかぴか(新しい)

2013fuyunosakura1.JPG


2013fuyunosakura2.JPG


上の写真は、すずかけ歩道橋から撮ったもの。
ここから撮る写真ががベストショットなのではないかと私的にはお気に入りるんるん
水面にイルミネーションが反射してとってもきれいですねぴかぴか(新しい)
とあるドラマで阿部寛さんが渡っていらっしゃった橋だとか。

下の写真は五反田のメイン会場あたりです。


http://www.minna-no-illumi.com/
詳しくはこちらをご参照下さいませわーい(嬉しい顔)
大崎周辺に御用がある方、少しだけ遠回りをしてお花見はいかがですか?
posted by K:umi at 20:56| Comment(0) | 日記

2013年12月09日

天職というもの。

いよいよ2013年も残すところ少なくなって参りましたね。
皆様にとって今年はどのような1年でしたでしょうか?

F253-2.JPG

本日は、月曜日ぴかぴか(新しい)
土曜日に製作した新作が新たにUPされました。
人気No.1のGivernyも追加製作致しましたexclamation
Giverny、そして2番人気のFleurirをも超える人気作品になるのではないかと予感いたしておりますぴかぴか(新しい)
Lumiereちゃん、頑張れ〜かわいい


師走になると、故郷を強く想います。
『年末年始は帰りたいな』‥、そんな気持ちが高まる月であります。

目を閉じると、実家の2階の部屋から見えた、美しい安達太良山がぴかぴか(新しい)

思えば、幼稚園の頃から“描く”事が好きで好きで、色鉛筆とカレンダーの後ろ(笑)が大好きでした。
新しい月が来るたびにカレンダーを破く瞬間を心待ちにし、その白い一面に今回は何を描こうかとわくわくしたものでしたわーい(嬉しい顔)
職人家系に育ち、“創造”することが日常に溢れていたが故に、何かを表現することが好きで仕方なかったのかもしれません。
小学校でいけ花を体験し、小学校の卒業アルバムで記した『将来の夢』は“お花屋さん”。
(中学校のアルバムでは漫画家でしたが(笑))

高校に入学してから、そんな夢を忘れて過ごした10年間。
何気なくフラワーアレンジメント教室に通い始めたのは、28歳の時でしたがく〜(落胆した顔)
そんな遅咲きでも、子供の頃の夢をいつの間にか叶えられていたのだと、改めてとても幸せに思うのですかわいい

沢山の学生さんが進路や就職に悩むこの時期、ひとりでも多くの方が“自分の道”をうまくみつけられたらいいな‥と願います。
でも、きっと、焦らずに、自分の好きなものや興味のあるものから目をそらさずにいたら、少しずつ見えてくるものがあるんじゃないかな‥って思いますわーい(嬉しい顔)

“描く”環境を与えてくれた両親に感謝もうやだ〜(悲しい顔)
花のノウハウを教えてくれた、先生方や先輩方に感謝exclamationするばかりですわーい(嬉しい顔)

posted by K:umi at 15:02| Comment(0) | 日記